JStringFinder

C/C++ソース内の日本語文字列定数(リテラル)を探し出してリスト表示 国際化などに


ソフト詳細説明

○概要
自作プログラムの外国語版を作りたいと思ったときに、C/C++のソース内にたくさんの日本語文字列定数(リテラル)が埋め込まれていて困ってしまったことはありませんか?
コードに埋め込まれた日本語文字列定数はなかなか見つけるのが難しいものです。

JStringFinder は、C/C++のソースコードに隠れたあらゆる日本語文字列定数を探し出します。ただしプログラムのコメント部分は除外してサーチされます。
自作プログラムの国際化・外国語へのローカライズに威力を発揮します。

たとえば、以下のようなコード中の日本語文字列定数「あいうえお」を探し出します。

Printf("あいうえお"); // なお、コメント内は検索対象にはなりません

○特徴
・直感的でシンプルなインタフェース
・高速な検索
・検索結果の文字列位置をテキストエディターで表示可能
・SJIS・EUCエンコーディング対応
・指定ディレクトリ内を検索(サブディレクトリ含む)
・検索対象となるファイル拡張子をカスタマイズ可能(複数指定可能)

動作環境

JStringFinderの対応動作環境
ソフト名:JStringFinder
動作OS:Windows XP/Me/2000/NT/98
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: はむ! 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

C++  国際  定数  リテラル 


「C言語」カテゴリーの人気ランキング

  1. EPTREE C、C++解析ツール(関数ツリー、ステップ数、スタック計測など)(ユーザー評価:3.5)
  2. setbcc Borland C++ Compiler 5.5 簡単環境設定ツール(ユーザー評価:4.5)
  3. MC Parser C言語のソースリストを入力して、フローチャートを自動生成する(ユーザー評価:0)
  4. BCC Developer Borland C++ Compiler 5.5 専用の簡易開発環境(ユーザー評価:4.5)
  5. <stdint.h> for Visual C++ Visual C++ 7.1/8.0で使用可能な<stdint.h>(ユーザー評価:0)

「C言語」カテゴリのソフトレビュー

  • CaslBuilder 1.0 - 情報処理技術者試験受験者に!! CASLシミュレータ

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック