smtpClient.dll (通常DLL版)

姉妹品「smtpClient.dll 1.1 (COM版)」の通常DLL版


ソフト詳細説明

この製品は、姉妹品「smtpClient.dll 1.1 (COM版)」の機能をそのままに、Windows APIの「LoadLibrary()」関数にて呼出し可能なDLLです。
主に、VC++にてご利用頂けます。
-設定項目−
・任意のSMTPサーバー名
・サービス名、或いはポートの指定
・送信者(リターンメール)の指定
・To、Cc、Bccの指定と、各々複数のメールアドレスの指定
(",(カンマ)"、";(セミコロン)"区切り)
・任意にて複数の添付ファイルの指定(",(カンマ)"区切り)
-その他−
・本文はSJISコードからJISコードに変換します。
・本文中の半角カナは全角カナに変換します。
・添付ファイルについては、base64エンコードを採用しています。
<<ホームページ>>
http://yamaguchi-eng.hp.infoseek.co.jp/main.html

動作環境

smtpClient.dll (通常DLL版)の対応動作環境
ソフト名:smtpClient.dll (通常DLL版)
動作OS:Windows XP/2000/NT/98
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: Yamaguchi, Eng. 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

COM  DLL  dll  姉妹  通常  smtpClient 


「各種DLL」カテゴリーの人気ランキング

  1. VisualBasic用 MP3操作DLL VBMP3 VisualBasic から MpegAudio を操作するライブラリ(ユーザー評価:0)
  2. F2DKcomm.dll COMポート制御 DLLとサンプルプログラム(ユーザー評価:0)
  3. StrCalc 3.5 文字列による数式を計算するDLL(ユーザー評価:4.5)
  4. VBA用 USB-IOコントロールDll VB、AB、Excelで簡単に汎用USB-IOをコントロール(ユーザー評価:0)
  5. QRモデル2演算用DLL 2次元QRコードの演算用DLL(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック