明熊JPEG保存DLL

ビットマップをJPEGへ変換


ソフト詳細説明

ビットマップファイルをJPEGファイルへ変換・デバイスコンテキストを指定してJPEGファイルに書き込み・クリップボードにあるビットマップデータをJPEGファイルに書き出し。以上をサポートしたDLLです。VBやVBA、Cでもお使いになれます。

動作環境

明熊JPEG保存DLLの対応動作環境
ソフト名:明熊JPEG保存DLL
動作OS:Windows Me/2000/NT/98/95
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 明熊 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

変換  マップ  ビット  JPEG 


「各種DLL」カテゴリーの人気ランキング

  1. VisualBasic用 MP3操作DLL VBMP3 VisualBasic から MpegAudio を操作するライブラリ(ユーザー評価:0)
  2. imgctl.dll BMP/JPEG/PNG/GIF画像の読み書きが可能な、VC++/VB/BC++/Delphi用DLL(ユーザー評価:4)
  3. 暦データ計算DLL 西暦1975〜2050年の指定日の太陽・月の出入り、月齢と旧暦、六曜、干支、九星等暦データを計算するDLL(ユーザー評価:0)
  4. VBA用 USB-IOコントロールDll VB、AB、Excelで簡単に汎用USB-IOをコントロール(ユーザー評価:0)
  5. QRモデル2演算用DLL 2次元QRコードの演算用DLL(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック