GNUmakeのシェルをDOSプロンプトにする方法

GCCのmakeの有用な利用例1


ソフト詳細説明

GNU make (GCC付属のmakeもそう)でMS-DOSプロンプトをシェルに使えます。
このアーカイブではmakefileで利用例を交えて説明していきます。
といってもそれほど量があるわけではなく、当サイトで公開している、

「公式GNU makeリファレンス」の日本語訳

の考察も兼ねて動作を研究した結果として公開したものです。
Windows環境でGNU makeを利用する方全てに役に立つと思われるのでGCCユーザーは是非ご一読ください。

動作環境

GNUmakeのシェルをDOSプロンプトにする方法の対応動作環境
ソフト名:GNUmakeのシェルをDOSプロンプトにする方法
動作OS:Windows XP/2000/NT/98/95
機種:IBM-PC PC-98
種類:フリーソフト
作者: Coop Software 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

有用  GCC  make 


「C言語」カテゴリーの人気ランキング

  1. EPTREE C、C++解析ツール(関数ツリー、ステップ数、スタック計測など)(ユーザー評価:3.5)
  2. setbcc Borland C++ Compiler 5.5 簡単環境設定ツール(ユーザー評価:4.5)
  3. <stdint.h> for Visual C++ Visual C++ 7.1/8.0で使用可能な<stdint.h>(ユーザー評価:0)
  4. CEDIT for Windows C言語/JAVAのソースからフロー、WindowsのGUIソース、関数ツリー、HTMLを生成、代数言語RC48M(ユーザー評価:0.5)
  5. BCC Developer Borland C++ Compiler 5.5 専用の簡易開発環境(ユーザー評価:4.5)

「C言語」カテゴリのソフトレビュー

  • CaslBuilder 1.0 - 情報処理技術者試験受験者に!! CASLシミュレータ

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック