Lhsp

HSPで統合アーカイバプロジェクト仕様の圧縮・解凍DLLを扱うプラグイン


ソフト詳細説明

『 Lhsp 』は、HSPプログラムから「統合アーカイバ・プロジェクト」仕様に準拠した各種アーカイバDLLの機能を利用するためのプラグインDLLです。
『 Lhsp 』を使うと、cab32.dll・Ish32.dll・Tar32.dll・Unarj32j.dll・UnGCA32.dll・unrar32.dll・Unlha32.dll・Unzip32.dll・Zip32j.dllそれぞれの優れたアーカイバ機能を用いて、圧縮書庫の作成/展開・自己解凍書庫の作成など、様々な形式のアーカイブをHSPで簡単に扱うことができます。

動作環境

Lhspの対応動作環境
ソフト名:Lhsp
動作OS:Windows Me/2000/NT/98/95
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: FORCE 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

プラグイン  圧縮  解凍  仕様  プロジェクト  アーカイバ  DLL  HSP 


「HSP」カテゴリーの人気ランキング

  1. HSP逆コンパイラ HSP2及びHSP3用のフリーな逆コンパイラ(ユーザー評価:3)
  2. HMemory.dll HSPでプロセスのメモリを手軽に操作(ユーザー評価:0)
  3. LongInt HSP3用多倍長整数型プラグインとRSA暗号モジュール(ユーザー評価:0)
  4. Progressive and Advanced Library for HSP HSPに多数の命令を追加する多機能拡張プラグイン(ユーザー評価:0)
  5. HSP教室 HSP3(Hot Soup Processor 3)の学習用テキスト(ユーザー評価:4.5)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック