ddfs.hpi (DirectDraw Fullscreen)

DirectDrawベースの解像度切り替えプラグイン 任意の解像度、ビット深度に切り替え可能


ソフト詳細説明

HSP本体のchgdisp命令で不可能な解像度、色数を設定する事ができるプラグインです。
DirectDrawの機能を利用して切り替えているので他のウィンドウサイズに影響を与えたりしません。

通常のAPIを使用した解像度切り替え命令と警告などに使用するためのdialog命令の拡張版も入っています。

動作環境

ddfs.hpi (DirectDraw Fullscreen)の対応動作環境
ソフト名:ddfs.hpi (DirectDraw Fullscreen)
動作OS:Windows 2000/98/95
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 泰河 翔 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

プラグイン  解像度  ビット  深度  DirectDraw 


「HSP」カテゴリーの人気ランキング

  1. HMemory.dll HSPでプロセスのメモリを手軽に操作(ユーザー評価:0)
  2. HSP逆コンパイラ HSP2及びHSP3用のフリーな逆コンパイラ(ユーザー評価:3)
  3. LongInt HSP3用多倍長整数型プラグインとRSA暗号モジュール(ユーザー評価:0)
  4. HPDT AIR、Kanonで使れている拡張子PDTという画像を表示するHot Soup Processor向けDLL(ユーザー評価:0)
  5. HSP3用 コマンドラインコンパイラ HSP3用のコマンドラインコンパイラ(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック