プロセス間通信ドライバ&DLL

プロセス間で共有メモリを介して通信するためのドライバ&DLL


ソフト詳細説明

これはプロセス間通信ドライバ&DLLです。
カーネルモードでメモリを確保し、複数のプロセス間でメモリを共有することにより、プロセス間の通信を行います。
アロケートしたメモリは、ページングされませんのでいつでも高速にアクセスできます。
明示的に解放しない限りプロセスが終了してもアロケートしたメモリは残りますので、終了したプロセスのデータを引き継ぐことができます。
プロセス間のポインタ引き渡しによる高速アクセスや一括Read/Writeによる排他制御も簡単にできます。
Windows2000,Windows98SE,WIndowsME上で動作します。
DLL呼び出しサンプル付き。

利用条件・試用期間中の制限など

試用期間は、1ヶ月。それ以降は有償です。
ドライバインストール台数当たり1000円です。
尚、試用期間およびそれを過ぎても機能は変わりません。

動作環境

プロセス間通信ドライバ&DLLの対応動作環境
ソフト名:プロセス間通信ドライバ&DLL
動作OS:Windows Me/2000/98
機種:汎用
種類:シェアウェア :1,050円
作者: PH12 

お支払い

このソフトは有料ソフトです。
※消費税の増税に伴い、ソフト詳細説明や動作環境等に表示されている価格と、実際の価格が異なる場合がございます。ご購入前に必ずご確認ください。

※送金前に「シェアウェアの送金について」をお読み下さい。

その他のお支払い


※詳細はソフトをダウンロード後、ご確認ください。

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

通信  ドライバ  共有  プロセス  DLL  メモリ 


「各種DLL」カテゴリーの人気ランキング

  1. VisualBasic用 MP3操作DLL VBMP3 VisualBasic から MpegAudio を操作するライブラリ(ユーザー評価:0)
  2. md5.dll MD5 ハッシュを計算する DLL(ユーザー評価:0)
  3. 人工知能開発ツールDLL版 人工知能開発ツールDLL版(ユーザー評価:0)
  4. FCUT.DLL ファイルを分割・結合するDLL 開発キット付属(ユーザー評価:0)
  5. リソース取得DLL システム、GDI、USERリソース、CPU使用率、ドライブ容量、メモリ情報を取得するためのDLL(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック