Visual C++用 MP3操作DLL VCMP3

VisualC++ から MpegAudio を操作するライブラリ


ソフト詳細説明

これは Visual C++ で MPEG Audio ファイルを操作するアプリケーション開発を目的としたライブラリです。

DLL 自体は別途公開している VBMP3 と同じ物ですが、松尾佳宣氏の協力により VisualC++ での動作を確認できたため必要なモジュールを追加した形で公開します。

このライブラリは GPL に準拠しています。

■特徴

◆ 特徴
・MP3 と呼ばれているすべての形式に対応
・スレッドの利用により MPEG Audio をバックグラウンドで再生
・コールバック関数による再生時間、ステータスの自動通知
・読み込みサンプリングレート設定などによりi486 マシンでも演奏可能!!
・タグやSIフィールドの編集機能
・MP3->RMP,MP3->WAV,RIFF形式->MP3などの相互変換機能とMacヘッダの除去機能
・Windows標準のWAVEファイルへデコード
・歌詞ファイル連動対応
・スペクトラムアナライズ/オシロスコープに対応
・グラフィックイコライザ機能搭載

動作環境

Visual C++用 MP3操作DLL VCMP3の対応動作環境
ソフト名:Visual C++用 MP3操作DLL VCMP3
動作OS:Windows NT/98/95
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: ミケ 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

ライブラリ  VisualC  MpegAudio 


「各種DLL」カテゴリーの人気ランキング

  1. External IME Controler 別プロセスのIMEをコントロールするDLL(ソースコード込み)(ユーザー評価:0)
  2. VisualBasic用 MP3操作DLL VBMP3 VisualBasic から MpegAudio を操作するライブラリ(ユーザー評価:0)
  3. Footyテキストエディタコントロール 高性能なテキストエディタコントロール(ユーザー評価:0)
  4. ファイル名検索クラス 指定フォルダから指定拡張子のファイル名を検索するクラス(DLL) 子フォルダの検索も可 WinXP対応(ユーザー評価:0)
  5. imgctl.dll BMP/JPEG/PNG/GIF画像の読み書きが可能な、VC++/VB/BC++/Delphi用DLL(ユーザー評価:4)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック