APLI Global Memory

Visual Basic 6.0で開発したアプリケーション(EXE)間でデータの共有


ソフト詳細説明

大規模アプリケーションをサブシステム単位に分割して作成する場合に共有データの受け渡しで困ったことはありませんか?
プログラムサイズが大きくなってしまって実行モジュールを分割しなくてはならなくなった時に、各実行モジュールのデータ連携が問題になったことはありませんか?
このコントロールを使用すると、簡単に複数アプリケーションでデータの共有ができます。

特徴 :

下記のような色々なデータ型を共有することができます。
"Byte", "Integer", "Long", "Single", "Double", "Currency","Decimal", "Date", "String", "Boolean"
データの格納数は起動時に設定できます。(実態はVariant型の配列を使用しているため配列のMAXまで)
共有データのセキュリティはパスワードでガードしていますので、外部から簡単に共有メモリの内容は参照できません。
共有メモリーの格納状況は画面で確認できるため、アプリケーションのデバック作業に便利です。
つぎのような簡単なメソッドで共有メモリーにデータセットをしたり、取得ができます。

共有メモリーにデータセットする場合
ret = APMem.GLMemSet(メモリー格納番号 , セット文字列 , Password, False)

共有メモリーからデータを取得する場合
ret = APMem.GLMemGet(メモリー格納番号 , 取得文字列 , Password, False)

AppMemの主な利点は、簡単なコーディングで、複数アプリケーションのデータ共有を実現できまる為、大規模アプリケーションなど実行単位を分割して作成したアプリケーション間のデータ連携に最適です。

動作環境

APLI Global Memoryの対応動作環境
ソフト名:APLI Global Memory
動作OS:Windows XP/Me/2000/NT/98/95
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 山田 雅勝 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

開発  共有  Visual Basic  EXE 


「各種OCX ActiveX」カテゴリーの人気ランキング

  1. RS232C通信制御 ActiveXコントロール(VB6用) Visual Basic 6.0用 RS232C ActiveXコントロール(ユーザー評価:0)
  2. AQ_StreamLabel 流れる文字のラベルコントロール(ユーザー評価:0)
  3. WheelController VB等でホイールマウスが使用できます(ユーザー評価:0)
  4. EzScan.OCX ActiveX(OLE)コントロールによるTWAINデバイス(スキャナ/デジカメ等)制御(ユーザー評価:0)
  5. VideoCapture OCX VFWに対応したカードからビデオキャプチャするためのOCX(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック