PINGOCX

ネットワーク上のマシンまでの経路に障害があるかどうか確認するActive X コンポーネント


ソフト詳細説明

PINGOCXはICMPエコーを用いて、ネットワーク上にあるマシンまでの経路に障害があるかどうかを確認できます。
アプリケーションに組み込めば通信障害をプログラムである程度きり分けることも可能です。
サンプルは3つ同梱しております。
通常のPing、ネットワーク監視を行なうPingMult、プログラムに組み込むためのIsAliveです。
サンプルはVBで作成され、そのソースコードも公開しております。
動作環境はWin98、WinNT、Win2000です。Win95につきましては標準では対応しておりませんが、別途マイクロソフトホームページよりWinsock2.0をインストールして頂くことでご利用いただけます。
PINGOCXに関しては、バグのご報告は歓迎いたしますが、サポートは原則行ないません。 ご了承ください。
但し、弊社のOCX(WILLWARE Components)の正規ライセンスをご購入いただいた方に限り正式サポートをさせていただきます。ご質問などは通常の連絡先にて承ります。

動作環境

PINGOCXの対応動作環境
ソフト名:PINGOCX
動作OS:Windows XP/2000/NT/98/95
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: (株)ウィル 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

障害  経路  どう  Active 


「各種OCX ActiveX」カテゴリーの人気ランキング

  1. AQ_StreamLabel 流れる文字のラベルコントロール(ユーザー評価:0)
  2. 上下用スプリッター 上下に動くスプリッター、OCX(ユーザー評価:0)
  3. PacketSteal LAN内のあらゆる通信を監視し、指定された条件に合う電文をアプリに通知するActiveX DLL(ユーザー評価:0)
  4. AllWin32 全てのウィンドを列挙する32ビットOCX(ユーザー評価:0)
  5. アクティブグラフ 横軸が経過時刻の動的な折線グラフのActiveXコントロール(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック