IPCOCX

同一マシンにおけるプロセス間の連係処理を実現する初のActive X コンポーネント


ソフト詳細説明

IPCOCX(IPC:Inter Process Communication)は、プロセス間における次のような連係処理機能を実現しています。

(1)プロセス間での通信機能
(2)プロセス間での監視機能
(3)資源管理機能

今までの複数のプロセス間におけるデータ交換は、DDE(Dynamic Data Exchange)やクリップボード、またはWindowsのメッセージやSendKeyなど、非効率・不確実な方法しかありませんでした。
IPCOCXでは複数のプロセス間でメモリを共有することにより、文字やバイナリ配列などのデータを簡単に共有し、連係して処理を行うことができます。また、互いに変化を通知することにより、データの同期を正確に行うことができます。

一般に、自ら起動したプロセスの終了を上手に待つことはVBでは難しいと言われています。
IPCOCXは複雑なスレッド技術を内部でうまく利用し、
プロセスの起動/終了を効率よく監視することを実現しました。
これにより複数のプログラムを連係させて、あたかも1つのプログラムであるかのように見せることができます。

セマフォー、ミューテクスといった排他制御に関する技術は、WindowsAPIにありながら非常に複雑で利用しづらいものでした。
IPCOCXではこれらの技術を簡単に扱える方法を提供しています。
これらの機能を利用することで、柔軟性と信頼性を両立したスマートな資源管理を実現することができます。

商品には11種類のデモサンプル(ソース付き)とHTMLファイル及びPDFファイルによるマニュアルを同梱しています。

利用条件・試用期間中の制限など

シングルPCライセンス 81,900円(本体価格:78,000円、消費税:3,900円)〜
ご利用いただくには、ライセンスが必要です。
1ヶ月間無料で試用できるトライアルライセンスを発行しております。
弊社ホームページよりお申込ください。
(http://www2.will-ltd.co.jp/OcxTrial/t_regist.asp)
試用による機能の制限はございません。

試用期間終了後も引き続き使用される場合は、一般ライセンス申請を行ってください。
詳しくは弊社のホームページ(http://www.will-ltd.co.jp/)をご覧ください。
但し、教育用途でのライセンス料支払いを免除します。ランタイムライセンスはフリーです。

動作環境

IPCOCXの対応動作環境
ソフト名:IPCOCX
動作OS:Windows XP/2000/NT/98/95
機種:汎用
種類:シェアウェア:85,995円
作者: (株)ウィル 

お支払い

このソフトは有料ソフトです。
※消費税の増税に伴い、ソフト詳細説明や動作環境等に表示されている価格と、実際の価格が異なる場合がございます。ご購入前に必ずご確認ください。

※送金前に「シェアウェアの送金について」をお読み下さい。

その他のお支払い

銀行振り込み/郵便振替あり
※詳細はソフトをダウンロード後、ご確認ください。

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

プロセス  連係  Active 


「各種OCX ActiveX」カテゴリーの人気ランキング

  1. Sパラメータ変換コンポーネント Ks2Port Sパラメータ,hパラメータ,Yパラメータ,Zパラメータの相互変換を行うActiveX DLL(ユーザー評価:0)
  2. ActiveXレジストラ ActiveXの登録や解除のユーザーインターフェイスを通して、効率的に行う(ユーザー評価:0)
  3. RS232C通信制御 ActiveXコントロール(VB6用) Visual Basic 6.0用 RS232C ActiveXコントロール(ユーザー評価:0)
  4. PHP Structured Programming Win32 PHP・Perl・H8・Z80・SuperH・ARM・PowerPC・V850の汎用構造化プリプロセッサ(ユーザー評価:0)
  5. EzScan.OCX ActiveX(OLE)コントロールによるTWAINデバイス(スキャナ/デジカメ等)制御(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック