共有メモリDLL

プロセス間でデータの共有ができる


ソフト詳細説明

 Windows95/98/NT上でACCESS、EXCEL、VB、C++での構造体データ渡し(構造体でなくても可)を行うことができます。
 排他制御もサポートしており、2つのプロセスが同時に読み書きすることを防止する機能も持っています。
 VB5.0で作成したサンプルを添付しています。

動作環境

共有メモリDLLの対応動作環境
ソフト名:共有メモリDLL
動作OS:Windows NT/98/95
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 中村 武史 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

共有  プロセス 


「各種DLL」カテゴリーの人気ランキング

  1. VisualBasic用 MP3操作DLL VBMP3 VisualBasic から MpegAudio を操作するライブラリ(ユーザー評価:0)
  2. VBA用 USB-IOコントロールDll VB、AB、Excelで簡単に汎用USB-IOをコントロール(ユーザー評価:0)
  3. imgctl.dll BMP/JPEG/PNG/GIF画像の読み書きが可能な、VC++/VB/BC++/Delphi用DLL(ユーザー評価:4)
  4. 明熊JPEG保存DLL ビットマップをJPEGへ変換(ユーザー評価:0)
  5. GuruGuruSMF.dll MIDIファイルをループ再生する汎用dll DirectMusic対応(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック