分時心拍出量の看護数式

循環の基礎看護に必要な血液量を求める看護数式学習


ソフト詳細説明

今回は、1分間に心臓から送り出される血液の量を求める看護数式です。心臓は1分間に60〜90ml/回の血液を心室から拍出しています。この際、弁が逆流を防止し、一方向への循環が成立しています。体循環系の左心腔内を流れる血液が、1回の心周期で拍出される血液量を1回拍出量(SV)として表現し、分時心拍数(HR)を乗じたものを(CO)として扱う看護数式を学習いたします。今回の心拍出量は、体表面積に比例し、体表面積1m2当たりの心拍出量を心係数(CI)といいます。これに関係する看護数式は別途学習することにします。また、貧血の臨床検査に関係する別途看護数式の学習もいたします。心臓の働きにより身体のすみずみに血液が流れています。体重に占める血液の割合は≒8%です。体重が50kgならば血液の量は4リットルになります。分時心拍出量の正常範囲値が3600〜5800mlということから体重を逆算的に求められるものです。血液の成分のうち、血球は赤血球、白血球、血小板からなり、血漿はその≒90%が水分で残りの10%がタンパク質や脂質、糖質、ミネラレ、酵素などです。血漿は血球や栄養分を円滑に運ぶほか、体温調整機能も果たしています。いよいよ循環に関する看護数式改訂がスタートしました。やがて循環血漿量を求める学習もあります。卆壽を迎える心機能低下はかなり確実に衰退してきました。今夏、発熱、倦怠感、CRP高値、錆色痰、喀痰、肺の異常陰影の肺炎により≒1ケ月診療所での治療によりなんとか症状・障害を軽減しました。現在肺鬱血と抹消循環不全の薬剤治療を続けていますが、循環関係の学習をしながらForrester分類のSubsetIVの残り少ない予後を体感しいいます。

動作環境

分時心拍出量の看護数式の対応動作環境
ソフト名:分時心拍出量の看護数式
動作OS:Windows Vista/XP/Me/2000/NT/98
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: 原 系之助 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

学習  数式  看護  血液  循環 


「健康」カテゴリーの人気ランキング

  1. EyeProtectorPro パソコン作業による疲労を防ぐ健康管理ソフト(ユーザー評価:0)
  2. 脳内活性プロジェクト 今度のテーマは脳の健康!脳刺激系プチゲームで遊ぶ脳機能活性化支援ソフト(ユーザー評価:0)
  3. モチベーションダイアリー 簡単入力楽しい表示で継続心をくすぐる、三日坊主サヨナラ支援日記ソフト(ユーザー評価:3.5)
  4. 健康管理帳 パソコンに1日2回の朝夕の血圧および体重を入力し自動的にグラフを作成する(ユーザー評価:0)
  5. エクセルで体重管理 体重変化をグラフで確認しながら体重管理する(ユーザー評価:0)

「健康」カテゴリのソフトレビュー

  • EyeProtectorPro 3.0.2.6 - 頭痛や肩こり、眼精疲労などを防ぐ、ITワーカーのためのヘルスケアリマインダ
  • ダイエット番頭 1.02 - 複数人のデータも管理できる、ネットワーク共有対応の高機能ダイエット支援ソフト
  • メタボ式 1.03 - 現在のステータスや減少した体重を動物や物にたとえて、達成度を実感させてくれる“ダイエット応援ソフト”
  • バッチョキン☆ダイエット 1.1 - 体重の増分に応じた「罰金」を支払うという、ユニークなシステムのダイエット支援ソフト
  • 脳内活性プロジェクト 2.1 - 脳を刺激してくれる7本のミニゲームが入った“脳機能活性化支援ソフト”

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック