GPS管理ソフト WinSur(ウィンザー)

GPSデータを公共座標系に変換して、リアルタイムで画面表示するソフト


ソフト詳細説明

GPS受信機から送られてくるNMEAデータを国土地理院が管理する公共測量平面座標系 の値に変換し、 リアルタイムにGPSアンテナの位置を表示します。直前の複数データも表示している ため、アンテナの移動方向を推測することも出来ます。
規定の間隔(秒)でデータを保存したり、必要な奇跡を結線して表示することも可能 で、また、画面上に任意の点を作成することも出来ます。 自動追尾機能を使うと、アンテナの位置を見失うこともありません。 位置の精度はGPS受信機の精度となります。NMEAデータ(GPS受信機の標準データ)を 転送できるGPSなら市販のGPSでも使用可能です。 Windows98/2000/XP で使用可能です。

動作環境

GPS管理ソフト WinSur(ウィンザー)の対応動作環境
ソフト名:GPS管理ソフト WinSur(ウィンザー)
動作OS:Windows XP/2000/98
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: tama@ 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

変換  リアルタイム  座標  GPS  公共 


「GPS」カテゴリーの人気ランキング

  1. GPS-NMEAデータモニタ NmMonitor GPSレシーバ用地図表示ソフト(ユーザー評価:0)
  2. Garmin POI Map Garmin英語版GPS用の日本全国地点地図(ユーザー評価:0)
  3. TRLデータ間引きツール GPSロガーのTRLファイルをデータを間引いたり纏めて変換する(ユーザー評価:0)
  4. MayoPointEditor2 迷WANやXROADなどのポータブルナビの登録地点ファイルを編集&地図サイトとの連携(ユーザー評価:4.5)
  5. MapHelper GPS時代のお助けソフト 緯度経度から地図サービスへ一発ジャンプ Excelランドマーク可能(ユーザー評価:0)

「交通・旅行」カテゴリのソフトレビュー

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック