初芝RD-S1

リモコン対応ビデオファイルプレーヤー


ソフト詳細説明

概要:
PCをリモコン付ビデオファイルプレーヤーにするソフトです。
PCならではの詳細な機能・拡張性などを活かしつつ、ビデオファイルの視聴は市販HDDレコーダーのように簡単なリモコン操作でできるようになります。

動作環境:
・Windows Me, 2000, XPで動作することを確認しています。
・DirectX9.0、DirectShowの動作する環境。
・I-O DATA 社製のリモコン GV-RCkit2 (なくても動作しますがリモコンを使わないならこのソフトでなく他の高機能なソフトを使ったほうがよいかと・・・)
なお、同製品のリモコン本体はなくても同製品の受光部さえあれば東芝RDシリーズ付属のリモコンが使えます。

利用条件:
個人利用である限り無料で使用できます。その他については付属の Readme.txtファイルをご覧ください。

その他の特徴など:
・拙作ソフト CrossCryptMan と連携し、CD/DVDのISOイメージファイルをシームレスにCD/DVDドライブとして使用できます。
・拙作ソフト CrossCryptMan と連携し、いわゆる「鍵付フォルダ」を実現できます。CrossCryptの強固な暗号化機能を手軽に利用できます。
・東芝RD付属のリモコンでもソフトを操作できます。

お奨めな構成:
1. リビングに、初芝RDを導入したPCと、東芝RDを設置。LANで繋ぐ。PCはTVに直接出力できる機能(S-VIDEO端子付グラフィックボードなど)を備えたものがよいでしょう。リビングに置くのですから外観のおしゃれなPCがよいでしょう。ハードディスクが大容量化してますし、最近のPCは割と簡単に外付けハードディスクを増設できますから小型PCでも良い気がします。ノート型PCでもよいかもしれません。リビングのPCは最低限なものにしておいて、書斎の大型パソコンの大容量ハードディスクを共有フォルダとして使う、というのもありかと思います。
2. PCに、LANDE-RDも導入し、必要に応じて東芝RDで録画したビデオをPCに移す。
3. PCに、DVD2WMV, MPG2JPGなどのソフトも導入し、mpgファイルをaviファイルなどに変換してディスク容量を節約する。
4. 撮り貯めたファイルを、リビングで、初芝RDを使って快適に視聴する。

動作環境

初芝RD-S1の対応動作環境
ソフト名:初芝RD-S1
動作OS:Windows XP/Me/2000
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: SHUNZO 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

ビデオ  プレーヤー  リモコン 


「ビデオ用」カテゴリーの人気ランキング

  1. モニタ電源オフ モニタの電源を切る(消電力モードにする)だけのソフト(ユーザー評価:3.5)
  2. ドット欠けチェッカー 液晶モニタのドット欠けをチェックする(ユーザー評価:2)
  3. TechPCvg モニタの調整や評価に便利なテストパターン表示プログラム(ユーザー評価:2.5)
  4. 液晶応答速度&低解像度チェック 液晶ディスプレイの「応答速度」と「拡大アルゴリズム」を一目でチェック(ユーザー評価:3.5)
  5. VRAMチェッカー VRAM(ビデオメモリ)の全容量・空き容量・使用容量を表示する(ユーザー評価:3.5)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック