PortHack

赤外線信号解析


ソフト詳細説明

※※※※※※※※※※※※PortHack.exeの使用条件※※※※※※※※※※※※※※

このソフトウェアの使用により、生じたいかなる損害も保証しません。このソフトウェアはIrDA等シリアル通信ソフトウェアの開発の補助として、または、シリアル通信の勉強の為だけに使用して下さい。その他の使用は絶対にしないで下さい。特に第三者の権利を侵害するおそれのある場合や、犯罪に結びつく恐れのある場合には、このソフトウェアを絶対に使用しないで下さい。

上記条件に同意された場合にのみ、導入を行って下さい。条件に同意されないならばソフトウェアの導入は行わないで下さい。

また、PortHackの前のバージョンIrHackでは、0x00〜0x1fまでのバイナリコードが送信できていません。このVer.1.2を利用下さい。

PortHack Ver1.0を利用の方は、重大なバグの為、即刻使用を中止しハードディスクより削除下さい。このVer1.2をご利用下さい。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 このソフトはRS232C接続のIrDAやASKの赤外線デバイスの通信制御コマンドを解析するツールである。また、このソフトは赤外線装置だけでなく汎用的なRS232C制御機器の制御信号解析の解析も可能である。

 例えば、赤外線デバイスを、どの様なコマンドでIrDA<->ASKのモード変更を行っているのか、および通信速度をどの様な設定で行っているのかを解析できる。(デバイスのメーカーさん泣かせのソフトウェアかもしれません) m(_ _)m

動作環境

PortHackの対応動作環境
ソフト名:PortHack
動作OS:Windows 95
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: 岡田 宏 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

信号  赤外線  解析 


「通信関係」カテゴリーの人気ランキング

  1. シリアル通信テスタ Serister RS232C 機器からの受信データを様々な形式で表示し、データや制御コードの送信が可能(ユーザー評価:0)
  2. シリアル通信解析ツール ComT RS232C受信データ解析、COMポートの診断が可能 ラインモニタ機能搭載(ユーザー評価:4.5)
  3. Rs232c 定番のRS232Cの通信ソフト(ハイパーターミナルの代替)(ユーザー評価:3)
  4. 232エクセルロガー RS232C機器からの通信データをエクセルに取り込むロガーソフト(ユーザー評価:0)
  5. シリアルデバッグツール RS232Cの通信デバッグ用ソフト(HEX、DEC、CHARで通信確認ができる!)(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック