Terial

シリアル通信プロトコル・エミュレータ【ソースコード(VC++6.0)付き 】


ソフト詳細説明

任意のシリアル通信プロトコルをエミュレートできる汎用ツールです。
ほとんどの設定および送信データがテキストファイル上で設定・変更可能ですので、手軽に通信試験が出来ます。
☆ 実行サンプルファイル/ソースコード(VC++6.0)付き !!

動作環境

Terialの対応動作環境
ソフト名:Terial
動作OS:Windows XP/2000/NT/98/95
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: かもがもソフト(ギャラリーKamoGamo) 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!


「通信関係」カテゴリーの人気ランキング

  1. シリアル通信テスタ Serister RS232C 機器からの受信データを様々な形式で表示し、データや制御コードの送信が可能(ユーザー評価:0)
  2. シリアル通信解析ツール ComT RS232C受信データ解析、COMポートの診断が可能 ラインモニタ機能搭載(ユーザー評価:4.5)
  3. Rs232c 定番のRS232Cの通信ソフト(ハイパーターミナルの代替)(ユーザー評価:3)
  4. 232エクセルロガー RS232C機器からの通信データをエクセルに取り込むロガーソフト(ユーザー評価:0)
  5. DataDisplay RS232経由で取得したデータのグラフィカル表示を行う(ユーザー評価:2.5)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック