BitFalse

新教科「情報」で使えるシンプルなソフト(情報転送時の信頼度の演示)


ソフト詳細説明

新教科「情報」の「ディジタル情報転送時の信頼度」の指導の際に使用できるソフトです。
ディジタル情報の転送時において、1ビットの誤りでもデータは異なるものとなってしまうことを文字コードをもとに演示することができます。

動作環境

BitFalseの対応動作環境
ソフト名:BitFalse
動作OS:Windows XP/Me/2000/98
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: kazu1101 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

転送  信頼  新教  演示 


「コンピュータ関係」カテゴリーの人気ランキング

  1. キッズ・エディ3 小学生にも分かりやすい子ども用エディタ(ユーザー評価:0)
  2. 見えるキーボード キーボードやマウスで押したキーを画面に表示させる(ユーザー評価:0)
  3. 情報機器と情報社会のしくみ素材集 閲覧用DLツール クリック一発「素材集」画像ファイルダウンロード(ユーザー評価:0)
  4. 論理回路ツール 学習のための論理回路を支援(ユーザー評価:0)
  5. VisualBasic_RS232C編 三菱・オムロンPLCとのシリアル通信を紹介!(ユーザー評価:0)

「コンピュータ関係」カテゴリのソフトレビュー

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック