SI単位と単位換算(化合物の濃度の単位)

SI単位と単位換算の概論と化合物の濃度の単位換算


ソフト詳細説明

18世紀からはじまったメートル法の国際統一は約1世紀経過で実を結びました。
それと同時に多くの歴史的な単位が消滅していきました。しかし、古い単位は歴史の中の物の大きさを教える重要な単位でもあります。科学の発展は度量衡以外の多数の物理量に単位が設けられ、また改良が重ねられています。科学量の取り扱いに限られたSI単位は、基本物理量のSI基本単位が物理量と名称および記号により次のとおりに明確なものになっています。自然科学の数量対象としてm(メートル)だけの表現しずらい場合にk(キロ)という接頭語がつけられるものにわれわれの住む地球の赤道半径、月の半径、太陽の半径にはkmという長さの尺度が用いられます。また、われわれ患者の採血検査などの検査値の単位には g,mg,μg,ng,pg,l,dl,ml,U,IU,mIU,mEQ,mEq,mmol,μmol,nmol,pmol,fmol,mOsm,ppm,min,hr,d,w,M,Meq,Da,kDa,AUの数値単位が使われ、生化学的検査、微生物学的検査、細胞性免疫検査、血液学的検査,遺伝子増幅法との関連からの単位解釈を必要とするものがあります。SI単位系の接頭語(補助単位)として、大きさと接頭語および記号が整理されています。また、7つの基本単位の制定から、それらに導かれる10個の誘導単位があります。そして、それぞれの物理量の数値が非常に大きくなったり、小さくなったりするので、SI単位系での接頭語(補助単位)を定めているのです。化学でよく用いられる慣用単位として、体積を表すL(liter,dem^3)、温度℃、熱量calなどがあります。SI単位は、慣用単位に対して、国際標準単位を規定するものです。

動作環境

SI単位と単位換算(化合物の濃度の単位)の対応動作環境
ソフト名:SI単位と単位換算(化合物の濃度の単位)
動作OS:Windows XP/2000/98/95
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 原 系之助 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

換算  濃度  化合  SI  概論 


「科学」カテゴリーの人気ランキング

  1. 化学っ娘ノエリ SSP同封版 日常に溢れた化学を面白おかしく解説してくれる(ユーザー評価:3)
  2. シム フィールド2 生物界のつりあいのシミュレーション(ユーザー評価:0)
  3. 2足歩行シミュレータ 2足歩行ロボット&恐竜の歩行シミュレーション(ユーザー評価:0)
  4. オシロくん for Windows 中学校理科「音」の授業で使える音声波形表示ソフト(ユーザー評価:0)
  5. 分子郎 高性能で多機能な分子量計算ソフト 理系研究者の方なら一見の価値あり(ユーザー評価:0)

「科学」カテゴリのソフトレビュー

  • PreviSat 3.1.1.2 - 人工衛星の位置や軌道をリアルタイムで確認できる“衛星追跡ソフト”
  • Celestia 1.6.1 - 時間と空間の移動も可能な、圧倒的に美しい“宇宙旅行”ソフト
  • サン・アースくん 1.89 - 地軸の傾きや離心率を変化させることも可能な天体シミュレーションソフト
  • Facio 11.3.1 - 3D分子モデルの作成や計算結果の可視化などが可能な計算化学統合環境
  • HippLiner 2.7.1 - 恒星間航行3Dシミュレータ 太陽系近傍恒星・銀河空間を超光速・相対論的に自由に動き回ることができる

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック