疾駆「鞭駘録に題す」 右脳強制活性 Deluxe版

疾聞き右脳駆動式、名文で小6から棺桶まで右脳開発


ソフト詳細説明

名文に触れてみませんか。聞き易い2倍速の音声で、白文、漢文、書き下し文、現代語訳を読み上げて居ます。また右脳開発用に、3倍速の音声に横スクロールを同期させたページも有ります。更に漢文の入門者が、主として小学生を念頭に置いて居りますが、一行ずつ確認学習の出来るページも有ります。
軽くマウスオウヴァーするだけで、軽快に発声して行きますから小学生でも、ストレス無く漢文の世界に入って行けます。
作者の 塩谷宕陰(しおのや とういん)は、江戸末期の幕府の儒官で、天保改革の提言者、槍術の達人、また安政、文久の三博士と称えられ、昌平黌の教授として、多くの文人を育てました。
鞭駘録は、彼が二十四歳の時、和漢先哲の暗唱すべき名文を纏めた物で、これは、その序文で、若き気概に溢れる名文です。
「駑馬も千里を致す」「斃れて後に已む」「千里に志有り」「中道にして斃るるも」等を聞かれると、懐かしく思い出される方も多いと思います。

ダウンロード前に、サンプルページで動作を確認して下さい。

sample page http://ww6.tiki.ne.jp/~medium/index.html

動作環境

疾駆「鞭駘録に題す」 右脳強制活性 Deluxe版の対応動作環境
ソフト名:疾駆「鞭駘録に題す」 右脳強制活性 Deluxe版
動作OS:Windows XP/Me/NT/98/95
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: panna 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

開発  右脳  駆動  棺桶  名文 


「日本語」カテゴリーの人気ランキング

  1. 打ち込みっ!百人一首 百人一首をキーボード入力で覚えるお手軽暗記ツール(ユーザー評価:3)
  2. 百人一首読み上げソフト「わすらもち」 競技かるたの練習にも使える百人一首読み上げソフト(ユーザー評価:0)
  3. ペンワークス 筆順 筆順(書き順)を練習するツール 一筆ごとに色を変え,筆順(書き順)の番号を表示(ユーザー評価:0)
  4. 小倉百人一首 ogura ご自宅用 小倉百人一首練習ソフト for Windows95/98/NT/2000/XP(ユーザー評価:0)
  5. 日本語の達人 慣用句や同音異義語等の勉強ソフト(ユーザー評価:3.5)

「日本語」カテゴリのソフトレビュー

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック