分子量計算MW

分子式を入力して分子量を計算


ソフト詳細説明

分子式を入力して分子量を計算するプログラムです。この手のものはいくつか有り,私もDOS版のものは作って有ったのですが、Windows版は,US製で使い勝手のよい"MMCALC"があったので,これを使っていました。ところがこれがWIN95では動作しないのでDOS版をWIN95(〜XP)に移植しました。

機能
(1)分子式のテキストボックスに分子式を入力してENTERを押すか,「計算」ボタンを押すと組成式,分子量,元素の重量%をv表示する。
(2)分子式には有機化学でよく使う基(メチル基→Me,エチル基→Etなど)が使える。
(3)(2)の基は自分で定義可能。(group.csvを編集する)
(4)結果(分子量,重量%)をクリップボード経由で他のアプリケーションへ複写できる。
()と*が使えます。
例えばFe(NO3)3*6H2Oのように書けます。
また()はネストして使えます。

ver 1.02からの変更点は物質名からの示性式検索を可能にしたことです。。

同梱のファイルは

1.mw.exe実行ファイル
2.atom.csv原子量と組成式の順番を記載したデータファイル3.group.csv基の定義ファイル
4.mw.hlpヘルプファイル
5.name.csv示性式データファイル

必要ファイルVB6標準ランタイム+msflxgrd.ocx+flxgdjp.dll

これらは同梱されています

動作環境

分子量計算MWの対応動作環境
ソフト名:分子量計算MW
動作OS:Windows XP/2000/NT/98/95
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 常木 英昭 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

分子 


「化学」カテゴリーの人気ランキング

  1. Facio OpenGLを使った3D分子モデルの作成とGAMESS及びGaussianによる計算結果の可視化(ユーザー評価:0)
  2. 周期表暗記支援ソフト タイピング感覚で元素記号が見る見る暗記できる(ユーザー評価:0)
  3. 実験装置ヘルパー for Windows 化学系レポートに挿入する実験装置の図を作成する手間を軽減する作図ソフト(ユーザー評価:0)
  4. 減圧蒸留の友 減圧蒸留用「沸点換算表」のデジタル版 蒸気圧曲線の出力もでき,実験化学者の方は必携!(ユーザー評価:4.5)
  5. fifty教材シリーズ Vol.3(高校化学編) 高等学校における化学IBの内容を学習するためのドリル型CAI(ユーザー評価:0)

「科学」カテゴリのソフトレビュー

  • PreviSat 3.1.1.2 - 人工衛星の位置や軌道をリアルタイムで確認できる“衛星追跡ソフト”
  • Celestia 1.6.1 - 時間と空間の移動も可能な、圧倒的に美しい“宇宙旅行”ソフト
  • サン・アースくん 1.89 - 地軸の傾きや離心率を変化させることも可能な天体シミュレーションソフト
  • Facio 11.3.1 - 3D分子モデルの作成や計算結果の可視化などが可能な計算化学統合環境
  • HippLiner 2.7.1 - 恒星間航行3Dシミュレータ 太陽系近傍恒星・銀河空間を超光速・相対論的に自由に動き回ることができる

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック