Jdbckit For Oracle

Oracleブラウザ


ソフト詳細説明

Oralceのデータ参照、各情報参照、SQL実行、ファイルとのデータImport/Exportを画面で簡単操作できます。
Javaのthinドライバを利用しているのでOracleクライアントは不要です。

主な機能:
・Oralceオブジェクトツリー表示
・オブジェクト各属性表示
・データ参照
・Oracleテーブルデータ⇒クリップボード・Excelファイルへ出力可能
・データの行列を入れ替えられる:256列をこえてもExcelへ出力可能
・Excelファイル⇒Oracleテーブルへデータインポート
・SQL文はハイライト表示・カラム名入力支援・SQL履歴管理
・BLOB・CLOBデータ参照
・DBA向け機能
・ログイン履歴管理・ログインPWD暗号化

動作環境

Jdbckit For Oracleの対応動作環境
ソフト名:Jdbckit For Oracle
動作OS:Windows 7/XP/Me/2000/98
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: jdbckit 

ユーザーの評価(1人):3.5
コメント:1
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

ブラウザ  Oracle 


「Oracle用」カテゴリーの人気ランキング

  1. OkamolyZer 見積 オラクルの表、索引の領域サイズを見積もることができる(ユーザー評価:0)
  2. SQLFix SQLを見やすく整形(ユーザー評価:3.5)
  3. ImporterBee+ OracleへのCSVデータのインポート、およびエクスポートが可能 8i以降対応バージョン(ユーザー評価:0)
  4. Importer+ OracleへのCSVデータのインポート、およびエクスポートが可能(ユーザー評価:0)
  5. Excel2XML MS Excelの*.xlsファイルからXML文書を作成して、Webサーバを介してOracle8i表に行を追加(ユーザー評価:0)

「データベース」カテゴリのソフトレビュー

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック