ImporterBee+

OracleへのCSVデータのインポート、およびエクスポートが可能 8i以降対応バージョン


ソフト詳細説明

OracleへのCSVデータのインポート、およびエクスポートが可能です。
テーブル名、CSVファイル名の組み合わせのリストを登録することにより一括処理も可能です。
Oracle8.0.x、8.1.x、9.0.x、9.2.xに対応しています。

このツールはOCI(Oracle Call Interface)を使用して作られています。
SQL*Net-Clientが別途必要です。

Importer+の機能アップ版ですが、Oracle7.xが対応DBから外れました。
改行を含む列に対応しました。
テストデータの作成などの役に立てば幸いです。

動作環境

ImporterBee+の対応動作環境
ソフト名:ImporterBee+
動作OS:Windows XP/2000/NT/98/95
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: MAMAO2 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

インポート  エクスポート  CSV  Oracle 


「Oracle用」カテゴリーの人気ランキング

  1. SQLFix SQLを見やすく整形(ユーザー評価:3.5)
  2. Oracle Table Explorer Oracleのテーブル情報を簡単に素早く表示(ユーザー評価:4.5)
  3. OkamolyZer 見積 オラクルの表、索引の領域サイズを見積もることができる(ユーザー評価:0)
  4. CSV_IN コマンドラインからCSVファイルをOracleへINSERTする(ユーザー評価:0)
  5. ImporterBee+ OracleへのCSVデータのインポート、およびエクスポートが可能 8i以降対応バージョン(ユーザー評価:0)

「データベース」カテゴリのソフトレビュー

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック