CSVバラバラ殺人事件

CSVファイルをデータ内容別に一括切り分け保存!


ソフト詳細説明

『CSVバラバラ殺人事件』は、CSVファイル内の任意の項目を対象に、データの内容別にファイルの自動切り分けを行なう補助支援ツール。例えば「アーティスト」の項目に、「ストーンローゼズ」「ハッピーマンデーズ」「ザ・スミス」と
3種類のデータがあった場合には、それぞれ個別に切り分けが行なわれ、3つのCSVファイルが生成される。項目数は最大255まで対応しており、大量データを扱うエクセル作業との連携にも最適。

【 特徴 】
-CSVファイルをデータ内容別に一括切り分け保存
-データのソート、項目(列)の入れ替え

動作環境

CSVバラバラ殺人事件の対応動作環境
ソフト名:CSVバラバラ殺人事件
動作OS:Windows 10/8/7/Vista/XP/Me/2000/NT/98/95
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: LNSOFT 

この作品については、作者がコメント・評価を希望しておりません。

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

CSV  切り分け 


「変換」カテゴリーの人気ランキング

  1. AssCSV 既存のCSVファイルから列の移動,結合,分割,文字置換,数値計算後 新CSVやエクセルファイルとして保存する(ユーザー評価:0)
  2. CSVファイル横マージプログラム 複数のCSVファイルを横にマージするプログラム(ユーザー評価:0)
  3. CSVファイル項目抽出プログラム CSVファイルの指定項目を抜き出して、CSVファイルを生成する(ユーザー評価:0)
  4. 間引き君 csvファイル(カンマ区切り)からデータ(行)を適当に間引く(ユーザー評価:0)
  5. CHGCSV CSVファイルの行と列を交換(ユーザー評価:0)

「データベース」カテゴリのソフトレビュー

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック