WCSV2BIB

Excel/CSVで入力されたデータを文献リストに変換


ソフト詳細説明

WCSV2BIBは、Microsoft Excelなどで一定の書式に従って入力した文献データ(XLSやCSV)を、そのまま論文等に貼り付けられる形で出力する文献管理ソフトです。文系・理系問わず幅広い文献挙示スタイルと、TeX・HTMLなどの出力形式をサポートしています。

標準的には、Excelで文献管理を行い、WCSV2BIBを使ってHTMLに出力し、ワープロソフトに貼り付けて使うユーザーを想定しています。主な特長は、元の文献データをいちいち修正しなくても、スタイルファイルを差し替えれば、希望するスタイルで文献出力ができることです。
スタイルファイルはテキスト形式のため、ユーザーが簡単にカスタマイズできます。
英語文献に特化した多くの文献管理ソフトと異なり、日本語文献や翻訳文献に完全に対応しています。他にも、文献リストを出力する際に便利な諸機能を搭載しています。(自動的にソートしたり(五十音順/アルファベット順の自動切替え)、著者が3人以上の場合に自動的に「et al.」化したり、外国人著者について姓と名を入れ替えて出力したり、同じ著者・出版年の文献が続くとき「1999a」「1999b」といった形で出力したり、・・・)。XLS→CSV(カンマ区切り)コンバータも内蔵しています(要 Excel)。

動作環境

WCSV2BIBの対応動作環境
ソフト名:WCSV2BIB
動作OS:Windows XP/Me/2000/98
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 立石 裕二 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

変換  文献  Excel  CSV 


「変換」カテゴリーの人気ランキング

  1. 間引き君 csvファイル(カンマ区切り)からデータ(行)を適当に間引く(ユーザー評価:0)
  2. CSVファイル項目抽出プログラム CSVファイルの指定項目を抜き出して、CSVファイルを生成する(ユーザー評価:0)
  3. CHGCSV CSVファイルの行と列を交換(ユーザー評価:0)
  4. CSVファイル横マージプログラム 複数のCSVファイルを横にマージするプログラム(ユーザー評価:0)
  5. で〜たRame <USOデータ作成ソフト> ユーザーが指定した書式に従って、データベースや表計算用の架空のデータ(CSV形式)を作成(ユーザー評価:3.5)

「データベース」カテゴリのソフトレビュー

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック