Db2Csv

データベースの特定の項目(フィールド,カラム)をCSVファイルに書き出す


ソフト詳細説明

Db2Csv はデータベースの特定の項目(フィールド,カラム)をCSVファイルに書き出すソフトウェアです.同じ元データベースのデータを一定の規則(制限)に従って何度も書き出す必要がある場合に便利です.ODBCドライバにより,あらゆるデータベースに接続できます.事前に設定しておけば,自動的に項目を変換することが可能です. ネットショップの運営や,Webアプリケーションに定期的にデータを渡す場合に利用すれば便利です.

動作環境

Db2Csvの対応動作環境
ソフト名:Db2Csv
動作OS:Windows XP/Me/2000/NT/98/95
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: ぶんたっ家 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

データベース  フィールド  CSV  カラム 


「変換」カテゴリーの人気ランキング

  1. CSVファイル横マージプログラム 複数のCSVファイルを横にマージするプログラム(ユーザー評価:0)
  2. 間引き君 csvファイル(カンマ区切り)からデータ(行)を適当に間引く(ユーザー評価:0)
  3. CSVファイル項目抽出プログラム CSVファイルの指定項目を抜き出して、CSVファイルを生成する(ユーザー評価:0)
  4. CHGCSV CSVファイルの行と列を交換(ユーザー評価:0)
  5. Mr.convert CSVファイルを任意の長さの固定長ファイルに変換するソフト(ユーザー評価:0)

「データベース」カテゴリのソフトレビュー

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック