KLGCL

伝送線路の断面形状から電気的特性を計算


ソフト詳細説明

高速高周波電子機器の設計に欠かせない、分布定数線路の線路特性を計算するためのソフトウエアです。たとえばMMIC(Microwave Monolithic InteglatedCircuit)等に広く使われている、マイクロストリップ線路等の伝送線路の特性を、二次元断面形状から計算するツールです。

この自己展開ファイル(klgcl60_1.exe)を起動すると、以下のファイルが現れます。

setup.exe:KLGCLのセットアップ
setup.lst:セットアップの設定ファイル
readme.txt:このファイル
klg60_1.cab:格納ファイル1

setup.exeを動作させセットアップが正常に終了すると、以下のファイルが C:/Program Files/KLGCL にインストールされます。
klg60_1.exe:本体
klg60.ini:本体の設定ファイル
klgcl60_1.hlp:ヘルプファイル本体
klgcl60_1.cnt:ヘルプファイルの目次
klgcl60_1.gid:
Sample.dat:サンプル線路構造ファイル
Sample.s2p:サンプル線路の実験データ
Sample.dts:サンプル線路のポテンシャル分布
この他、C:/Windows の関連フォルダにVBのランタイムやOCX が組み込まれます。

動作環境

KLGCLの対応動作環境
ソフト名:KLGCL
動作OS:Windows XP/Me/2000/98
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 昆野 舜夫 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

電気  断面  形状  特性  線路  伝送 


「技術・工学」カテゴリーの人気ランキング

  1. Leafareacounter Plus 軽量な写真用測定ツール(面積などの測定)(ユーザー評価:4.5)
  2. Hari Excel上で梁の撓みと応力を計算、複数荷重対応(ユーザー評価:0)
  3. preloss 円形配管の圧力損失を計算(ユーザー評価:0)
  4. The展開win 板金展開図ソフト(ユーザー評価:0)
  5. hameI(はめあい) はめあい(勘合)の計算が簡単にできる(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック