AC-ScriptTool

スクリプトファイルを作成しAutoCAD LTで連続印刷、DWGで保存、DXFで保存などを行う(試用機能有り)


ソフト詳細説明

AC-ScriptToolはAutoCAD LT上で動作するスクリプトファイルを作成し、AutoCADのSCRIPTコマンドで実行するソフトウェアです。
"DXFをDWGで保存"・"DWGをDXFで保存"・"印刷"など、複数の図面を連続で処理することができます。
そして、これら一連の処理の設定をファイルに保存しておくこともできます。

試用機能では、連続印刷が2ファイルの制限となります。
その他の機能は、無制限に利用可能です。


実行はAutoCAD標準機能であるスクリプト機能で動作しますので、AutoCAD以外のソフトウェアは必要ありません。

AC-ScriptToolの機能
1.システム変数の設定
図面範囲(Limmin、Limmax)等のシステム変数を設定することができます。

2.図面挿入
複数のdwgファイルを図面に挿入することができます。

3.名前削除
ファイルの中のいらないブロックや画層を削除することができます。

4.ユーザーによる任意の処理
印刷処理などの独自の処理を追加することができます。

5.印刷
AutoCAD LTの印刷コマンドと同様の印刷設定を行い、印刷することができます。
LT2000i、LT2002では印刷スタンプの機能も利用できます。

6.DWGで保存
DWGのバージョンを指定して保存することができます。

7.DXFで保存
DXFのバージョンや精度を指定して保存することができます。

AutoCADでスクリプトを実行することで、従来手動で1枚1枚行っていた作業を一括で行うことができるようになります。
処理をAutoCADで直接実行せずにスクリプトファイルとして保存し、後で実行することも可能です。

利用条件・試用期間中の制限など

試用時は印刷処理を含む実行およびスクリプトファイルの作成の場合、実行対象ファイルは2ファイルまでの制限となります。

動作環境

AC-ScriptToolの対応動作環境
ソフト名:AC-ScriptTool
動作OS:Windows 2000/98
機種:汎用
種類:製品:試用可 :12,600円
作者: (株)サコ 

お支払い

このソフトは有料ソフトです。
※消費税の増税に伴い、ソフト詳細説明や動作環境等に表示されている価格と、実際の価格が異なる場合がございます。ご購入前に必ずご確認ください。

その他のお支払い


※詳細はソフトをダウンロード後、ご確認ください。

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

印刷  スクリプト  LT  AutoCAD  DWG  DXF 


「AutoCAD用」カテゴリーの人気ランキング

  1. Dwg-Dxf連続変換ソフト RunDxf Drag & Drop + ボタン一押しで、複数の図面を一度に変換(ユーザー評価:2.5)
  2. denzuq_for_icad IntelliCAD用の電気設備図記号(dwgファイル)(ユーザー評価:0)
  3. LTらすた AutoCAD LTでラスターデータをレギュラー版と同様に使える LT2008対応(WindowsXPSP2対応)(ユーザー評価:0)
  4. A-BENRY AutoCADの便利なコマンドマクロを集めたツールバー(ユーザー評価:0)
  5. Extract 図形の情報をボタン一つで抽出し新たに書式コードに対応,寸法,属性値etcをExcelの任意のセルに取り込み可能(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック