Dwg-Dxf連続変換ソフト RunDxf

Drag & Drop + ボタン一押しで、複数の図面を一度に変換


ソフト詳細説明

RunDxfはAutoCADをコントロールして、データ変換("dwg"←→"dxf")を連続で行うソフトです。AutoCAD単体ではデータ変換を一枚ずつ行う必要が有りますが、RunDxfを使用すれば、[Drag& Drop + ボタン一押し]で、複数の図面を一度に変換する事が出来ます。

このソフトは、基本的には環境設定は不要で、またWindowsのレジストリも変更しませんのでお気軽に試してみてください。

動作環境

Dwg-Dxf連続変換ソフト RunDxfの対応動作環境
ソフト名:Dwg-Dxf連続変換ソフト RunDxf
動作OS:Windows XP/2000/NT/98
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: WindClouds 

ユーザーの評価(1人):2.5
コメント:1
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

変換  図面  押し 


「AutoCAD用」カテゴリーの人気ランキング

  1. Dwg-Dxf連続変換ソフト RunDxf Drag & Drop + ボタン一押しで、複数の図面を一度に変換(ユーザー評価:2.5)
  2. A-BENRY AutoCADの便利なコマンドマクロを集めたツールバー(ユーザー評価:0)
  3. Hos.CAD 電設シンボル・データ集 電気設備配線図用シンボル・各種初期設定データ集、実践的な操作説明書も提供(国交省営繕要綱準拠)(ユーザー評価:0)
  4. AutoCAD線種データいろいろ 土木設計の平面図をトレースする際に便利ないろいろな線種(ユーザー評価:0)
  5. inovolute 平歯車の形状(インボリュート曲線は近似させている)を描くためのAutoCAD用スクリプトを作成させる(ユーザー評価:4.5)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック