Illustratorセレクター

Illustratorの保存形式により、起動プログラムを自動選別する


ソフト詳細説明

常に進化を遂げるAdobe Illustratorはバージョンごとにファイル形式が違うため、下位バージョンで作成したものを、上位バージョンで開くと位置がずれてしまったりなにかと困ることがあります。
また、クライアントのさまざまな要求にこたえる為、複数のIllustratorを入れているケースもあると思います。
そこで不便なのがファイルを開かないとどのバージョンで作ったかわからないこと…。そこでIllustatorセレクターは自動で判断し、ユーザーが設定したバージョンのIllustratorで起動を行います。

動作環境

Illustratorセレクターの対応動作環境
ソフト名:Illustratorセレクター
動作OS:Windows XP/Me/98
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 頭足類 

この作品については、作者がコメント・評価を希望しておりません。

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

起動  Illustrator  選別 


「グラフィックス関係」カテゴリーの人気ランキング

  1. JpegAnalyzer Plus デジカメ画像のExif情報を詳細に表示する画像ファイル解析ソフト(ユーザー評価:4.5)
  2. Photo3Dmap 3次元画像加工に特化しながら同時に、画像補正・サイズ変更など汎用の画像変換機能を備えたソフト(ユーザー評価:0)
  3. DotMatrix カスタマイズ性の高いデジタル電光掲示板 ホームページデザインにも利用可(ユーザー評価:0)
  4. モンタージュ 似太郎 顔の各種データを元に似顔絵イラストを作成(顔相鑑定付き)(ユーザー評価:3.5)
  5. GING 画像処理ツール(ユーザー評価:0)

「グラフィックス関係」カテゴリのソフトレビュー

  • Alkett MultiView 2.41 - ウィンドウ枠などを非表示にし、画像をのみを表示させることもできる、軽快・多機能な画像ビューア
  • Photo3Dmap 3.0 - 80種類近いプリセットメニューが用意され、簡単な操作で3次元加工を体験できる画像編集ソフト
  • Rapture 2.2.1 - デスクトップ上の情報をサッと画像化して表示。メモ感覚で気軽に使えるスクリーンキャプチャ
  • Free Picture Resizer 1.0.1.2 - 複数の処理を連続実行することも可能な、簡単操作の画像リサイズソフト
  • Photo Pos Pro 1.90.5 - レタッチとシェイプ編集が融合し、多彩な表現が可能な高機能グラフィックエディタ

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック