GGKF楽譜エディタ

パソコンのキーボードを使って楽譜を書く


ソフト詳細説明

GGKF楽譜エディタは楽譜を書くための作曲ソフトです。 WAVファイル・MIDIファイルに変換できます (音色も指定できます)。

使用できない記号も多いかもしれませんが、一般的な記号は大体書けますので、簡単な曲を書くならば十分だと思います(重音が書けないが最大の問題点)。

このソフトでは、五線上の音符を打つ位置や音の高さを矢印キーで指定して、 (パソコンの)キーボードで音符などの記号を打つという形になっています。
実際に紙に楽譜を書くのと似た感覚で書けると思います。なので、メロディーを書くという意味では操作しやすいと思います。

キーボードを使うため、記号に対応したキーを知らないと書くことができません。そこで、簡単な操作一覧をウィンドウに表示して、対応するキーを覚えなくても良いようになっています。

「ダブルシャープ」や「四分の七拍子」などの、少し変わった表現もできます。
作曲する人ができるだけ自由に書けるようにすることを心がけてソフトを作っています。

動作環境

GGKF楽譜エディタの対応動作環境
ソフト名:GGKF楽譜エディタ
動作OS:Windows XP/Me/2000/98/95
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: Green 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

キーボード  楽譜 


「エディタ」カテゴリーの人気ランキング

  1. Music Factory できるだけ時間と労力をかけずに、完成度の高い曲を作ることを目的にした多機能作曲支援ソフト(ユーザー評価:3.5)
  2. 簡単弾き語りツール ハーモニープレーヤー 超簡単弾き語りが誰にでもできる夢の電子楽器 ギター&ピアノ(ユーザー評価:4.5)
  3. ピストンコラージュ 音色から自分で作れる作曲ツール、ピアノロール、再生用DLLアリ(ユーザー評価:3.5)
  4. EOE-D1 デジタルリズムマシン 簡単操作で本格的リズムパターンをつくる(ユーザー評価:4)
  5. ミドリオン 白い升目をクリックして、好みの色を並べていけば、あなたも今日からメディアアーティスト(ユーザー評価:0)

「音楽関係」カテゴリのソフトレビュー

  • VirtualDJ Home FREE 7.0.5 - 本格的なDJプレイを楽しむことができる統合型仮想DJソフト
  • Harmony Player 1.1β - 簡単な操作で弾き語りの伴奏を行える、難しい知識不要の楽器ソフト
  • I氏のつぼ 2.00 - エクスプローラライクなインタフェースで「iPod」をわかりやすく管理できるソフト
  • アート・メトロノーム 1.6 - CGによる幻想的なアニメーション表示も選択できる多機能メトロノームソフト
  • Sound Browser 3.0.1 - 目的のファイル/フォルダにすばやくアクセスできるマルチカラムを備えた“ブラウザプレイヤー”

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック