MML2MUS

音楽ツクールMMLをMuseに変換


ソフト詳細説明

MML2MUS は、株式会社アスキーのPC-98版『音楽ツクール』の MMLを、加藤一郎氏の『Muse』用のファイルに変換するものです。

ラック(1:〜6:)、STR、$、繰り返し*({})、音長(L)、音符(A 〜 G、+、−)
休符(R)、絶対オクターブ(O)、タイ(&)、相対オクターブ(>、<)
音量(V)、音色※(@)、ピッチ(N)、スタッカート(Q)、テンポ(T)、コメント(;)

* 無限ループは、MIDI出力後にRPGツクール2000で再生した時に有効です。
※ MML2MUS は音色定義を読みこみません。生成されたファイルでは、全て正弦波に設定されます。ファイルの最初の「setP〜{ P81/8 }」が @ に対応しているため「P81/8」の「81/8」の部分を適切な数値に変えてください。また、ドラムパートのあるMMLは適宜、その部分だけをZメンバに書きなおしてください。

動作環境

MML2MUSの対応動作環境
ソフト名:MML2MUS
動作OS:Windows 98
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: るう 

ユーザーの評価(1人):4.5
コメント:1
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

変換  音楽  ツクール  Muse  MML 


「Muse関係」カテゴリーの人気ランキング

  1. MuseScore(ミューズスコア) 音楽作成ソフト「Muse」のエディター 普通の楽譜を作成する感覚でMuseファイルが作成できる!(ユーザー評価:4.5)
  2. MuseBox プレイリストを用いて、MuseファイルをHEADを表示しながら再生(ユーザー評価:4.5)
  3. Muse Maker MIDI作曲・演奏ソフト Muse(ミューズ)用の五線譜入力可能なエディタ(ユーザー評価:4.5)
  4. <曲データ> ショパン:ポロネーズセット ショパンの手がけたポロネーズを集めている(ユーザー評価:0)
  5. <曲データ> W.A.モーツァルト/交響曲第25番 ト短調 W.A.モーツァルト作曲/交響曲第25番 ト短調(Muse Data:浅川)(ユーザー評価:0)

「音楽関係」カテゴリのソフトレビュー

  • VirtualDJ Home FREE 7.0.5 - 本格的なDJプレイを楽しむことができる統合型仮想DJソフト
  • Harmony Player 1.1β - 簡単な操作で弾き語りの伴奏を行える、難しい知識不要の楽器ソフト
  • I氏のつぼ 2.00 - エクスプローラライクなインタフェースで「iPod」をわかりやすく管理できるソフト
  • アート・メトロノーム 1.6 - CGによる幻想的なアニメーション表示も選択できる多機能メトロノームソフト
  • Sound Browser 3.0.1 - 目的のファイル/フォルダにすばやくアクセスできるマルチカラムを備えた“ブラウザプレイヤー”

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック