MMLコンパイラ"kfm"

マクロ、変数、乱数にこだわったエディタ一体型のMMLコンパイラ


ソフト詳細説明

MMLとは、Music Macro Languageの略で、ワープロを打っている感覚で、音楽を作ってしまおう!というというものです。

コンパイラとエディタの一体型なので、面倒な初期設定を必要としません。MIDIが鳴る環境があれば、すぐに作曲作業がはじめられます。

MML初心者のための、講座も同梱していますので、MMLを全く知らない方も安心です。

"kfm"(コンパイラ部分)の特徴

・"kfm"は、世界標準のMMLを拡張して作られたものです。
・高度な2種類のマクロ機能を装備しています。
・整数型の変数が扱えます。変数を使って簡単な演算が行えます。
・乱数を使った面白い機能を装備しています。
・繰り返しや条件分岐する機能を備えています。
・数値に連続変化を与えるアクティブコマンド機能を装備しています。


"kfmpad"(エディタ部分)の特徴

・スタンダードMIDIファイルを作成、出力します。
・一体型の強み、ボタン一発で簡単にコンパイルから演奏までを行えます。
・コンパイルの途中結果や演算結果、文法の誤りを出力する機能を備えています。
・コメントをリストアップして、コメント個所へすぐに移動できるリスト機能を装備しています。
・定義したマクロをすぐに参照できる、マクロ検索機能を装備しています。
・曲中の1部分を選んで、MMLの長さを計ったり、テスト再生ができます。

動作環境

MMLコンパイラ"kfm"の対応動作環境
ソフト名:MMLコンパイラ"kfm"
動作OS:Windows 98/95
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: クジラ飛行机 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

エディタ  マクロ  変数  コンパイラ  乱数  一体  MML 


「変換」カテゴリーの人気ランキング

  1. 採譜の達人 耳コピーを補助する WAV(.wav)→ MIDI(.mid)変換ソフト(ユーザー評価:2.5)
  2. S Rec 無音で区切って録音 MP3変換も出来ます(ユーザー評価:3.5)
  3. ExSMF SMF(標準MIDIファイル)抽出,フォーマット変換&展開(ユーザー評価:3.5)
  4. RCP2MID ドラッグアンドドロップで複数のRCPファイルを一括変換(ユーザー評価:3.5)
  5. がまぐち採譜 楽器の演奏を録音したWAVファイルを、MIDIデータに変換し,保存(ユーザー評価:0)

「音楽関係」カテゴリのソフトレビュー

  • VirtualDJ Home FREE 7.0.5 - 本格的なDJプレイを楽しむことができる統合型仮想DJソフト
  • Harmony Player 1.1β - 簡単な操作で弾き語りの伴奏を行える、難しい知識不要の楽器ソフト
  • I氏のつぼ 2.00 - エクスプローラライクなインタフェースで「iPod」をわかりやすく管理できるソフト
  • アート・メトロノーム 1.6 - CGによる幻想的なアニメーション表示も選択できる多機能メトロノームソフト
  • Sound Browser 3.0.1 - 目的のファイル/フォルダにすばやくアクセスできるマルチカラムを備えた“ブラウザプレイヤー”

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック