Wator3D

3D立方体プール内でサメと魚を放し飼いにしてPredator-Prey(捕食者と餌)シミュレーションを行う


ソフト詳細説明

Predator-Preyシミュレーションは次の条件で行います
1 魚は一定時間間隔で繁殖し続けますがサメに食べられると死にます。
2 サメは魚を食べることによってエネルギーを得て繁殖しますが、移動ごとにエネルギーを消費し、エネルギーがなくなると死にます。
3 双方とも最後の一匹は死なない設定なのでシュミレーションは延々と続きます。
機能:
1 ピクセルサイズ、プールサイズ、描画速度、その他のパラメータを変更できます。
2 個体数の時間変化をリアルタイムでグラフ表示できます。
3 3D描画用ライブラリにOpenGLとその拡張ライブラリGLUTを使っています。
4 画像表示の滑らかさはマシンの性能(cpu,memory,graphic card)により左右されます。

動作環境

Wator3Dの対応動作環境
ソフト名:Wator3D
動作OS:Windows XP/2000/NT
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: トキワ個別教育研究所 

この作品については、作者がコメント・評価を希望しておりません。

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!


「その他」カテゴリーの人気ランキング

  1. 抽選王 数値やファイルに登録されている内容をランダムに選び出す抽選ソフト(ユーザー評価:4.5)
  2. 骨格シミュレータ 骨を自由に組み合わせて擬似生物を作って動かそう(ユーザー評価:0)
  3. みんなのコンサート ネットワークミュージックシステム(ユーザー評価:0)
  4. サイコロ改 どんな形のサイコロを何個でも振ることができる(ユーザー評価:2.5)
  5. アナグラム作成モウ太くん 3〜6文字の並べ替えを表示(ユーザー評価:0)

「その他」カテゴリのソフトレビュー

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック