ぜとの拡張子実行

拡張子に対して最大8個までのソフトを選択実行


ソフト詳細説明

ファイルマネージャなどの関連付けを、 この Zext.btwにすることで最大8個の
アプリケーションを任意に起動できるようになります。

また、そのアプリケーションを起動する際に、任意のWAVファイルを鳴らす
ことができたり、アプリケーション起動のみならず、ファイルの複写や移動、
削除なども可能です。
WBLHA.EXEのある環境ならば、LZHの圧縮、解凍もサポート。

関連付けを行わずとも、常駐させておくことで、ファイルのドロップで同様に
使用することもできます。

常駐モードでは、指定された一定の時間に、ファイルのドロップがなければ、
予め指定しておいたディレクトリのBMPファイルを使って、壁紙を自動変更
させたり、BMPファイルを、アイコンにドロップすることによって、壁紙を
変更したり。。
もちろん、その壁紙変更時にも、WAVファイルを鳴らすことができます。

動作環境

ぜとの拡張子実行の対応動作環境
ソフト名:ぜとの拡張子実行
動作OS:Windows 3.1
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: ぜと 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

拡張子 


「バッチ用」カテゴリーの人気ランキング

  1. Batch File Compiler for WinBatchEh WinBatchEh 用にバッチファイルのコンパイルもどきを行う(ユーザー評価:0)
  2. SleepSupporter Windows等のバッチで使えるms(1000分の1秒)から指定可能なSleep(スリープツール)(ユーザー評価:0)
  3. WinBatchEh 16bit版 Windows上で高度なバッチ処理を行なう 16bit版(ユーザー評価:0)
  4. ACD for win16 (Ab)指定ファイル連続実行プログラム(ユーザー評価:0)
  5. BAT開発室 PCにてバッチ処理のソフトウエアの開発をする為の支援ソフト(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック