DBcWin

OutputDebugString APIの出力をComWinに


ソフト詳細説明

DBcWin は Windows に標準で用意されている
デバッグ用の API OutputDebugString の出力を
ComWin に出力するための常駐プログラムです。
SDK に同詰されている DBWin の ComWin 版と考えて下さい。
秀丸のマクロのデバッグ時に OutputDebugStringを使用すると聞き
開発に踏み切りました。
(作者は秀作「秀丸」とはまったく無関係のものなので、
このソフトについての問い合わせを秀丸関係者にしないでください。)

動作環境

DBcWinの対応動作環境
ソフト名:DBcWin
動作OS:Windows 3.1
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 前寺 正彦 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

OutputDebugString  ComWin  API 


「ComWin」カテゴリーの人気ランキング

  1. ACT ActivateCommand for ComWin 指定されたタイトルのウィンドウをアクティブ化(ユーザー評価:0)
  2. Clip & Paste for ComWin ComWinの標準入出力とWindowsのクリップボードを連携(ユーザー評価:0)
  3. death 引き数で指定された文字列をタイトルとするウィンドウを破棄(ユーザー評価:0)
  4. ComWCrt ComWinを使ったDelphi用WinCrtもどき(ユーザー評価:0)
  5. ARGLAUNCHER FOR COMWIN ComWin上で動作するプログラムランチャー(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック
SELECTION