SDI for Windows

画面域ミサイル防衛システム:未使用ウィンドウを強制最小化


ソフト詳細説明

 SDI for Windows(仮称)はデスクトップ上を防衛する
迎撃ミサイルシステムです。(ちょっとだけ実用的な環境ソフトです)

 Windowsでは、幾つものウィンドウを重ねて表示できることを
便利な特徴として持っていますが、使っているうちに5つも6つもの
大きなウィンドウが重なってしまうと、下のほうのウィンドウが見えない割に
画面の切り替えが面倒になったりするものです・・・

 本迎撃システムはプログラムマネージャなどの「未使用時に最小化」機能を
全てのソフトで実現するものです

 具体的には、新しいプログラムを起動したりアクティブウィンドウを
切り替えると、それまで使っていたプログラムをミサイルで迎撃して
アイコン化させるものです

☆☆ 何はともあれ、ウィンドウを迎撃するミサイルを一度ご覧下さい ☆☆

動作環境

SDI for Windowsの対応動作環境
ソフト名:SDI for Windows
動作OS:Windows 3.1
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 西村 誠一 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

ウィンドウ  最小  防衛 


「デスクトップ設定」カテゴリーの人気ランキング

  1. Topmost 常に手前に表示(ユーザー評価:0)
  2. mdm for Win16 マルチ・デスクトップ・マネージャ for Win16(ユーザー評価:0)
  3. Popup for Windows WindowsのDOS窓から実行すると、ダイアログに指定のメッセージを指定秒数だす(ユーザー評価:0)
  4. アイコン整列 デスクトップ上のアイコンを自動的に整列(ユーザー評価:0)
  5. PopName マウスカーソールの位置をチェックして小さい窓を開き、そのウィンドウ等の名前を表示(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック