DeskClipper

デスクトップ環境改善ソフト


ソフト詳細説明

◇ DeskClipper について
DeskClipper は、Windows の作業環境の効率改善のために作成されたソフトウェアで、次のような特徴を持っています。

1)現在起動されているタスクを、一目で認識できるタスクバー。
もちろん、ワンアクションで目的のタスクをアクティブにしたり、画面中央に表示し直したりする事が出来ます。

2)マッキントッシュライクなタスク切り替え機能をサポート。
これまでの、この手のツールでは、例えば同じエディタで多くのファイルを開いていると、どのタスクが、どのファイルを開いているのか分からなくなっていました。DeskClipper では、通常のタスクバーの横に、各タスクのキャプションを右側から並べてくれます。
これで、煩雑なタスク切り替えも一発で行えます。

3)ウィンドウをちょっとだけ3D化
従来ウィンドウフェースを3D化するアプリケーションは、アプリケーション
同士の相性が極めてシビアでした。DeskClipperでは、3D化よりも
アプリケーション間の相性を重視していますので、3D化も最小限にとどめて
います。

4)グループ制御機能をサポート
ある種類のタスクだけを選択的にタイルに並べたり、アイコン化したり、
終了させたりすることが、簡単な操作で可能になっています。

5)スタートメニュー(クイックランチメニュー)をサポート
プログラムマネージャのグループファイルを自動解析することにより、
ランチメニューを自動作成するので、手間いらずです。
もちろん、ユーザー自身がメニューを独自に登録することも可能です。
また、グループファイルの自動解析をオフにするオプションもあります。

6)拡張機能をサポートするキャプションバーをサポート。
画面上部に、キャプションバーを表示することが出来ます。
もちろん、非表示のままでも利用できます。表示・非表示は、実行中に
簡単に切り替えることが出来ます。
キャプションバーを利用すると、スタートメニュー(クイックランチ
メニュー)や、タスク切り替えがより容易に行えるほか、主に次のような
多彩な機能が追加されます。

・残りリソースの表示
・リソースが指定した量より少なくなった場合の通知
・現在時刻の表示
・ユーザー定義のアラーム機能と、タイムランチャー機能
・CDプレイヤー機能
・ファイルタブレット機能

利用条件・試用期間中の制限など

DeskClipperは1ライセンス1500円です。
特別なことがない限り、バージョンアップは原則として無料です。

動作環境

DeskClipperの対応動作環境
ソフト名:DeskClipper
動作OS:Windows 3.1
機種:汎用
種類:シェアウェア :1,575円
作者:  

お支払い

このソフトは有料ソフトです。
※消費税の増税に伴い、ソフト詳細説明や動作環境等に表示されている価格と、実際の価格が異なる場合がございます。ご購入前に必ずご確認ください。

※送金前に「シェアウェアの送金について」をお読み下さい。

その他のお支払い

銀行振り込みあり
※詳細はソフトをダウンロード後、ご確認ください。

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

デスクトップ  改善 


「デスクトップ設定」カテゴリーの人気ランキング

  1. Recall Windowsで擬似レジューム・タスクスタック等を実現(ユーザー評価:0)
  2. Auto Push Button デスクトップを監視し特定のボタンを自動的に押す「ものぐさツール」(ユーザー評価:0)
  3. Topmost 常に手前に表示(ユーザー評価:0)
  4. mdm for Win16 マルチ・デスクトップ・マネージャ for Win16(ユーザー評価:0)
  5. Popup for Windows WindowsのDOS窓から実行すると、ダイアログに指定のメッセージを指定秒数だす(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック