C4-10R

VBのMAK,FRM,BASファイルを読込み、相互参照情報を出力


ソフト詳細説明

C4−10RはVBのMAK、FRM、BASファイルを読込み、相互参照情報を出力する解析ツールです。手続き、変数、コントロールの3項目についてそれぞれ以下の情報を出力します。

手続き
(1)直前の連続するコメント
(2)宣言文
(3)ステップ数
(4)呼び元
(5)呼び先
(6)参照する外部変数
(7)関数関連図

ステップ数は空行とコメントのみの行を除いた行数です。

変数
(1)参照する手続き名

モジュール変数、広域変数について出力します。

コントロール
(1)設定されているプロパティ
(2)手続きが定義されているイベント

プロパティは標準値から変更されたもののみです。

C4−10Rは印刷機能を持ちませんが、解析結果をクリップボードに書き出すことができます。印刷したい場合は、これを適当なエディタかワープロに貼り付けてください。

動作環境

C4-10Rの対応動作環境
ソフト名:C4-10R
動作OS:Windows 3.1
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: PEC 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

読込み  VB  BAS  FRM  MAK 


「VisualBasic」カテゴリーの人気ランキング

  1. VBRUN Checker(M) VISUAL Basicのランタイムライブラリが動作中かどうかを確認 謎のモノリス版(ユーザー評価:0)
  2. PFMTTool VB用 印刷お助けツールセット(ユーザー評価:0)
  3. VisualBasic用復元モジュール作成ツール 任意のファイルをVBの実行により復元できるソースファイルを生成(ユーザー評価:0)
  4. ぴっける for Win31 VisualBasic ソース閲覧・印刷ツール(ユーザー評価:0)
  5. 簡単にVBが起動できます VBを利用する際に使用するツールを紹介(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック