VBSSUB

VBソースプログラムのサブプロシジャ一覧を作成


ソフト詳細説明

このソフトウェアは、VB(v2.0)のプロジェクト内の全サブプロシジャを抽出する
プログラムです。

【機能概要】VBのプログラムを開発していて、サブプロシジャが
どこに入っているかわからなくなる。また全体の構造がみえなくなることが
ありませんか?
このような場合のために本プログラムは、makファイルから
全サブプロシジャ(Sub XXXX)を抽出し、抽出ファイルを作成します。
抽出ファイルは、秀丸の「タグジャンプ」機能に対応してますので、
VBのプログラム変更が、とても簡単にできます。

動作環境

VBSSUBの対応動作環境
ソフト名:VBSSUB
動作OS:Windows 3.1
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 鹿間 利晴 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

VB  サブプロシジャ 


「VisualBasic」カテゴリーの人気ランキング

  1. VBBAT Visual Basic Windowsバッチ言語化サブルーチン集(ユーザー評価:0)
  2. VBRUN Checker(M) VISUAL Basicのランタイムライブラリが動作中かどうかを確認 謎のモノリス版(ユーザー評価:0)
  3. PFMTTool VB用 印刷お助けツールセット(ユーザー評価:0)
  4. VisualBasic用復元モジュール作成ツール 任意のファイルをVBの実行により復元できるソースファイルを生成(ユーザー評価:0)
  5. ぴっける for Win31 VisualBasic ソース閲覧・印刷ツール(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック