PRAX

3Dの分子作図ソフト


ソフト詳細説明

PRAXの特徴

PRAXは3Dの分子作図ソフトです。以下のような特徴があります。
・慣性モーメント、回転定数、慣性主軸を計算して、分子固定軸による回転が可能。
・角度を指定して分子の回転ができる。
・視点位置を変化させて、分子図に遠近をつけることができる。
・リアルタイムに座標の確認ができる。
・ウィンドウズメタファイル形式(ピクチャー形式)でクリップボードにコピーができるので、W
ORD等のワープロなどに貼り付けて編集が可能。
・TrueTypeフォントによる、ラベルの出力が可能。
・原子のハッチパターン、ラベルの位置、ペンの幅等の細かい設定が可能

動作環境

PRAXの対応動作環境
ソフト名:PRAX
動作OS:Windows 3.1
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 伊藤 真幹 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

作図  3D  分子 


「化学」カテゴリーの人気ランキング

  1. 分子構造ビューワ 分子構造ビューワ(ユーザー評価:0)
  2. 塩化銅の電気分解 水中のイオンと導線内の電子の動きをシミュレーション(ユーザー評価:0)
  3. 化学反応シミュレーション 原子の世界を覗いてみる(ユーザー評価:0)
  4. PRAX 3Dの分子作図ソフト(ユーザー評価:0)
  5. ZCMW 分子量を求めるプログラム(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック