TRYCUT用 WAVデータ

同時3軸NC工作機の試し切削ツールTRYCUT用 WAVデータ


ソフト詳細説明

本WAVファイル群は、試し切削ツールの「TRYCUT(トライカット:WINDOWS版フリーソフト)」で出力される効果音のもとになるウェーブ・デ−タです。
 これらのWAVファイルをTRYCUT動作環境に付加することで、シミュレーションの現実感がより向上します。


TRYCUTとは、

 TRYCUT(トライカット・とらいかっと)は、日本語Windows3.1、Windows95またはWindosNT上で動作する、同時3軸工作機での加工を行うNCデータを検証するための、試し切削支援ツールです。NCデータのシミュレーションを主な目的としていますが、その他にも、切削のデモンストレーションやNCコードの教育、加工方案の検討などの用途にも、利用できるかもしれません。
 TRYCUTでは、コンピューターの中にNCマシンと被切削材形状を仮想し、読み込まれたNCデータをもとに切削作業を行います。


 シミュレーションをすることを目的としているからには、切削音やスピンドルの回転音、工具交換の音も出すようにしています。(注意:音を出すためには、別に登録されているWAVデ−タが必要です。)
 ただし、切削面の変化をリアルタイムで再描画しているため、CPUやビデオ・カードの性能によっては遅さが不自然に見えることもあります。
 実用レベルで動かすためには最低486以上のマシンが必要でしょう。まあ今では、普通にパソコンを買えばPentiumマシンなので、問題はないかもしれませんが。欲を言えばPentiumーProクラスということになるでしょう。それと、メモリーは16Mバイト以上あったほうがよいです。特に大きなワークを削るためには、それなりのメモリーが必要です。(メモリーは、32Mバイト以上を推奨します。)とは言ってもWindows3.1、またはWindoswNT上であればどんなマシンでも一応は動くはずです。


 TRYCUT開発のコンセプトは、画像と音を利用して、実際のNC工作機と切削状況をいかにソックリまねることができるか?というところにあり、色々と遊びの要素も含まれています。(最初のころは、自分の声で「ガー」と切削音を出してたりもしました。だれも気が付かなかったみたいですが。)

動作環境

TRYCUT用 WAVデータの対応動作環境
ソフト名:TRYCUT用 WAVデータ
動作OS:Windows 3.1
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 中辻 正浩  長谷川 裕之 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

NC  工作  WAV  切削  TRYCUT 


「NC・CAM用」カテゴリーの人気ランキング

  1. TRYCUT 同時3軸NC工作機のNCデータを検証するための試し切削支援(ユーザー評価:0)
  2. TRYCUT用 WAVデータ 同時3軸NC工作機の試し切削ツールTRYCUT用 WAVデータ(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック