TUMIKI

単機能3Dモデリングコマンド集(MSDOS,コマンドプロンプト)


ソフト詳細説明

このソフトはLightWave3Dユーザーを主に対象にしています。3Dソフトの汎用フォーマットであるOBJ形式を使用したコマンドラインモデリングソフト。38個の独立したコマンドとバッチファイルを利用したテキストファイルによるモデリング支援ソフト。幾何形体、幾何形体変形、変位マップ等をテキストファイルの編集とバッチファイルの実行により実現する画期的モデリングソフト。 OBJファイル結合コマンドと併用して、テキストファイルだけで物体の形状を記述できます。

二年ぶりに3Dモデリングソフトのバージョンアップを行います。シェアウェアからフリーウェアに変え、誰でもいつでも使えるようにしました。基本的にコマンドプロンプトでの作業ですがLightWaveのユーザーには新鮮な驚きがあるでしょう。3Dのモデリングをテキストファイルでやってしまおうという試みは、新たな世界を発見するかもしれません。

動作環境

TUMIKIの対応動作環境
ソフト名:TUMIKI
動作OS:Windows XP/2000/NT/95/3.1
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: CG_HOUSE 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

コマンド  モデリング  3D  コマンドプロンプト  MSDOS 


「3Dグラフィック」カテゴリーの人気ランキング

  1. 六角大王 for Windows 3D Real Virtuality System 3次元の自動立体化CGツール(ユーザー評価:4.5)
  2. RDS Maker for Win 任意のビットマップグラフィックからランダム・ドット・ステレオグラムを作成(ユーザー評価:0)
  3. Winツールマテリアル3DLIGHTWAVE版-TG3 ロボットプラモをイメージして造られた3Dオブジェクト(ユーザー評価:0)
  4. TUMIKI 単機能3Dモデリングコマンド集(MSDOS,コマンドプロンプト)(ユーザー評価:0)
  5. Primitives 対話形式で空間に図形を配置し3次元グラフィックを楽しむ(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック