MJL for Windows

マルチ画像ローダ


ソフト詳細説明

 MJL/WinはWWindows3.1/95/NT上で動作する画像表示ソフトです。
複数の画像形式に対応し、「これさえあればOK」というソフトを目指しました。
カタログモードにより、縮小画像から画像を選んで操作できます。
<特徴>

・複数の画面モードに対応しています。(16/256/FullColor)
 16色モードではシステムパレットで誤差拡散表示します。

・複数の画像形式に対応しています。
MAG PI BMP(RLE,DIB) Q4 JPG PIC P2 Q0(RGB) DJP TIF GIF PCD PCXを表示でき
ます。

・JPEGの表示が高速です。

・LHAで圧縮されたLZHファイルを解凍せずに直接表示出来ます。
 LZHファイルをさらに圧縮したLZHファイルも扱えます。

・カタログモードにより、縮小画像を見ながら操作できます。

・展開中の画像を順次表示します。

・Windowsソフトとしては比較的サイズが小さい。

動作環境

MJL for Windowsの対応動作環境
ソフト名:MJL for Windows
動作OS:Windows 3.1
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 石尾 孝弘 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

ローダ 


「グラフィックローダ」カテゴリーの人気ランキング

  1. MViewer MSX画像ローダー(ユーザー評価:0)
  2. GV for Win3.1 マルチフォーマット対応 画像ローダー(ユーザー評価:0)
  3. IMAGER *.BMP(ビットマップ)*.ICO(アイコン)を見る(ユーザー評価:0)
  4. Z-Graphic Loader/Saver Z-Graphic Loader/Saver(ユーザー評価:0)
  5. みビューア ビットマップ,メタファイルおよびアイコンを効率的に参照(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック