アイコン美術館

アイコンが画面を埋め尽くすスクリーンセーバー


ソフト詳細説明

アイコン美術館はWindows標準形式のスクリーンセイバーモジュールです。
スクリーン上を色々なアイコンが埋め尽くします。
単なるスクリーンセイバーですから、好き嫌いといった好みの問題はありますが、
特に特長と言う程のことはありません。
強いて言えばVBで作られているぐらいでしょうか。
Windows用開発言語としてのVBにすっかりはまり、VBで作ったスクリ
ーンセイバーの第1弾が思いの外、好評でしたので調子に乗って作ったのがこの
作品です。

動作環境

アイコン美術館の対応動作環境
ソフト名:アイコン美術館
動作OS:Windows 3.1
機種:汎用
種類:シェアウェア :525円
作者: Deko 

お支払い

このソフトは有料ソフトです。
※消費税の増税に伴い、ソフト詳細説明や動作環境等に表示されている価格と、実際の価格が異なる場合がございます。ご購入前に必ずご確認ください。

※送金前に「シェアウェアの送金について」をお読み下さい。

その他のお支払い

銀行振り込み/郵便振替あり
※詳細はソフトをダウンロード後、ご確認ください。

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

スクリーンセーバー 


「画像表示」カテゴリーの人気ランキング

  1. スライドショー ディレクトリ内の.BMPファイルを連続表示するスクリーンセーバー(ユーザー評価:0)
  2. SLSaver 画像ファイルをグループとして整理し,スクリーン・セーバーに(ユーザー評価:0)
  3. 新お好みスクリーンセーバー お好みの画像をスクリーンセーバーとして機能させる(ユーザー評価:0)
  4. Bitmap Player 画像ファイルを美しく演出するスクリーンセーバー(ユーザー評価:0)
  5. Mag Gallery 指定ディレクトリのMAG形式画像を順番に表示するスクリーンセーバー(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック