Region Oriented Ascii Processor

一定のテキストブロックを認識させて、既存のフィルタプログラムに渡します


ソフト詳細説明

XMLなどの構造化されたデータをゼロから作るのは面倒臭い。
それなら必要な項目だけ書いて、あとは自動化できればいいわけだ。
シェルスクリプトのような、ストリームそのものを扱うのは難しいことではないが、そのストリームを別々のフィルタに割り当てるのはシェルスクリプトではなかなか容易ではない。roapはそれを実現するプロジェクトだ。

このソフトウェアは、複数行の文字列を走査して、特定のパターンが一致したときにその領域データを実行ファイルの入力ストリームに割り当てる。
全ての走査を完了したときの出力結果がそのまま標準出力に現れる。

やや中級者、開発者向け。

動作環境

Region Oriented Ascii Processorの対応動作環境
ソフト名:Region Oriented Ascii Processor
動作OS:汎用
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: ぶらぼたん 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

テキスト  ブロック  既存  フィルタ  認識 


「変換」カテゴリーの人気ランキング

  1. Region Oriented Ascii Processor 一定のテキストブロックを認識させて、既存のフィルタプログラムに渡します(ユーザー評価:0)
  2. TextPack Linux用 テキストファイルのタブや行末の調整、EOFの^Zの除去など(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック