xenigma/GTK+

GUI操作でファイルを他のファイルに隠したり暗号化して出力


ソフト詳細説明

拙作enigmaをGTK+を使ってGUI化したものです。
機能は
・ファイルを他ファイルへ格納する。
・格納ファイルからの取り出し、削除。
・隠蔽の際の暗号化。
・単独でのファイル出力。
・格納及び復元の際のパーミッションの保持。
以上とenigmaの機能をそのまま継承しています。

動作環境

xenigma/GTK+の対応動作環境
ソフト名:xenigma/GTK+
動作OS:UNIX
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: Cz75 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

暗号化  GUI 


「暗号」カテゴリーの人気ランキング

  1. ellizyum(エリジウム) 楕円曲線暗号を使ったファイル暗号化コマンド(ユーザー評価:0)
  2. TENCO for Linux AES/Twofishでファイルを暗号化、Windows版とLinux版でファイルのやりとりが可能、ソース付(ユーザー評価:0)
  3. USBENC Lite for Linux Camellia暗号アルゴリズムを使用したUSBメモリ用のファイル圧縮暗号化ソフト(ユーザー評価:0)
  4. USBENC Desktop Camellia暗号アルゴリズムを使用したファイル圧縮暗号化ソフト(ユーザー評価:0)
  5. XpoLog Center Solaris版 x86 32-bit エンドTOエンドのログ管理、アプリケーションデータ解析プラットフォームになる(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック