TENCO for Linux

AES/Twofishでファイルを暗号化、Windows版とLinux版でファイルのやりとりが可能、ソース付


ソフト詳細説明

・ファイルの暗号化・復号化をおこないます。
・自己復号ファイルの作成も可能です。
・暗号化アルゴリズムは Twofish および AES を採用しています。
(Niels Ferguson 氏の Twofish C library を使用。)
・Windows 版と Linux 版の双方でファイルのやりとりが可能です。
(Linux 版で暗号化して Windows 版で復号化するといった使い方が可能。)
・Windows 版と Linux 版共通のソースが付属しています。

動作環境

TENCO for Linuxの対応動作環境
ソフト名:TENCO for Linux
動作OS:UNIX
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 中村 雅彦 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

暗号化  AES  やりとり  Twofish  Linux 


「暗号」カテゴリーの人気ランキング

  1. ellizyum(エリジウム) 楕円曲線暗号を使ったファイル暗号化コマンド(ユーザー評価:0)
  2. TENCO for Linux AES/Twofishでファイルを暗号化、Windows版とLinux版でファイルのやりとりが可能、ソース付(ユーザー評価:0)
  3. USBENC Lite for Linux Camellia暗号アルゴリズムを使用したUSBメモリ用のファイル圧縮暗号化ソフト(ユーザー評価:0)
  4. USBENC Desktop Camellia暗号アルゴリズムを使用したファイル圧縮暗号化ソフト(ユーザー評価:0)
  5. XpoLog Center Solaris版 x86 32-bit エンドTOエンドのログ管理、アプリケーションデータ解析プラットフォームになる(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック