hat 帽子

UNIX head and tail like utility command.


ソフト詳細説明

数値解析によるシミュレーションのとき、境界値をファイルに書き込み、そのファイルを書き直しては何度も使います。また、時が経つとその内容や使い方を忘れてしまうこともあります。そんな時のことを配慮して、ファイルには使い方なども含めたありとあらゆるドキュメントを書いています。でも、反対にそれらドキュメントは数値解析には不用なため、どうしても邪魔になってしまいます。そこで、これらを排除して必要なデータを簡単に取り出せるようにと作成したのが、このフィルター・コマンドです。必要な任意の行を取り出したい場合に使うコマンドです。

<使用例>
1:file の2行目から9行目まで取り出す。
  list file ! hat (2〜9)
2:file の最初から、末尾3行手前まで取り出す。
  list file ! hat (〜ー3)
3:file の末尾7行を、末尾から逆順にプリンターに出力する。
  hat<file -r (ー7〜) ! pr >/p

動作環境

hat 帽子の対応動作環境
ソフト名:hat 帽子
動作OS:UNIX
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 和泉 博 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

utility  tail  command  like  UNIX  head 


「その他」カテゴリーの人気ランキング

  1. XKeyWrap キー入力の記録・再生や他のXサーバ上のアプリケーションのキー操作ができる(ユーザー評価:0)
  2. Blackbird Linux ノートPC緊急時起動用のフロッピー4枚組Linuxディストリビューション(ユーザー評価:0)
  3. nxt Linux,FreeBSDおよびUNIXのための、便利kなコマンド(ユーザー評価:0)
  4. ikakeya linux vinelinuxベースのパソコンレスキュー用livecd(ユーザー評価:0)
  5. ikakeya linux 外伝 デスクトップ用途livecd(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック