Run_interval

Windowsサービスに対応したコマンド自動発行コンソールアプリ


ソフト詳細説明

時間間隔とコマンドをファイルに書き込むだけで、あとは自動でコマンドを発行してくれるコンソールアプリです。ダイナミックDNSや機器監視などの数100秒単位での連続的なコマンド発行に適しています。Windowsサービスにも対応していますのでNT系OSの利用者は、一度設定するだけで自動的なコマンド発行が可能です。また、常駐型アプリなどのために、起動を一度だけ実行することにも対応してますので、アプリケーションのサービス化にも対応できます。

動作環境

Run_intervalの対応動作環境
ソフト名:Run_interval
動作OS:UNIX
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: Rotus 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

コマンド  サービス  コンソール 


「その他」カテゴリーの人気ランキング

  1. XKeyWrap キー入力の記録・再生や他のXサーバ上のアプリケーションのキー操作ができる(ユーザー評価:0)
  2. KNOPPIX 3.9 JP + Kernel2.4.27 産総研の KNOPPIX 3.9 日本語版に Kernel 2.4.27 を追加(ユーザー評価:4.5)
  3. トレースロイド for Linux Androidアプリテスト自動化ツール(ユーザー評価:0)
  4. nxt Linux,FreeBSDおよびUNIXのための、便利kなコマンド(ユーザー評価:0)
  5. ikakeya linux vinelinuxベースのパソコンレスキュー用livecd(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック